自分にあった化粧品選び

わたしは、あまり化粧品にこだわらないタイプで、コンビニで売っているものやセール品など安さ重視で選んででいました。スキンケアでは安いパックを夜寝る前に3分するだけとあまり肌に対しては雑なほうでした。しかし年齢とともに化粧やスキンケアなどに興味を持ち始め、もっとよいものを買うことにきめました。よい化粧品とはやはり値段的にも高いものだろうとおもい、5千円から1万円前後の化粧品を買うことにしました。しかし実際使ってみると自分の肌には合わないのか逆に荒れたり、粉をふいたりしてしまい、せかく高いものをかったのに失敗してしまいました。しかしそのとき自分にあった化粧品選びが大切なのだと実感することができました。なので無理に高いものをかわず、自分の肌にあった化粧品を知っておくことが大切です。それ以来いろんな化粧品を試した結果、私は豆乳入りの化粧品が自分の肌に合うことを知ることができ今でもその化粧品を愛用しています。肌がもちもちになり自分には合っているようなのでこれからも使っていきたいです。nyuusankin.net