わたしは、あまり化粧品にこだわらないタイプで、コンビニで売っているものやセール品など安さ重視で選んででいました。スキンケアでは安いパックを夜寝る前に3分するだけとあまり肌に対しては雑なほうでした。しかし年齢とともに化粧やスキンケアなどに興味を持ち始め、もっとよいものを買うことにきめました。よい化粧品とはやはり値段的にも高いものだろうとおもい、5千円から1万円前後の化粧品を買うことにしました。しかし実際使ってみると自分の肌には合わないのか逆に荒れたり、粉をふいたりしてしまい、せかく高いものをかったのに失敗してしまいました。しかしそのとき自分にあった化粧品選びが大切なのだと実感することができました。なので無理に高いものをかわず、自分の肌にあった化粧品を知っておくことが大切です。それ以来いろんな化粧品を試した結果、私は豆乳入りの化粧品が自分の肌に合うことを知ることができ今でもその化粧品を愛用しています。肌がもちもちになり自分には合っているようなのでこれからも使っていきたいです。nyuusankin.net

私はコスメはドラッグストアで買えるような安いものを使うのが好きです。安いといっても品質が良いものが多いので満足しています。以前は高いものも使っていましたが、高いので使うのがもったいなくて少しずつしか使えなかったせいか、あまり効果を感じることができませんでした。

それに引き換え、安いコスメならもったいないと感じることなく、一度にたくさん使えます。そのため、化粧水と乳液はドラッグストアで1000円前後のものを買っています。そして少し前まではクレンジングも洗顔料も、コスメと同じくらいの値段のものを買っていました。

しかし最近、それよりも良いものを見つけました。それはメナードのつき華です。これはクレンジングも洗顔料もそれぞれ税込み2700円で、安いコスメが好きな私にとっては少し高めですが、使い心地が良いので使っています。

クレンジングは化粧が良く落ちるし、洗顔料は洗ったあと肌がしっとりします。たまたま母からもらって使ったのですが、あまりにも使い心地が良かったので手放せなくなりました。肌を健やかに保つためにはクレンジングと洗顔が大切なので、これからもつき華を使い続けようと思っています。発毛の詳細はコチラへ